問題の動画(画像あり)

フジテレビの姿勢に非難殺到…番組で″火渡り″させ、老人が歩行不能の大火傷⇒その後死亡

2003年~2004年に放送されたフジテレビの退屈貴族という番組で、
認知症と思われる老人を「炎のランボー」と謳い、燃えさかる炎の中を歩かせて死亡にさせるという事故を通り越して「事件」が起きた。
当時もクレームが殺到したそうだが、2012年3月8日発売の週刊文春が改めて記事にした。

被害者は「幽体離脱で小泉総理に会って来た」等と意味不明な発言を繰り返す、
認知症であると思われる老人。
下半身は「紙オムツ」をしただけで、肌を露出したまま腰まである炎の海を歩かされたのだ。
これはこの老人が「火の上を歩ける」と言ったらしいが、
前述の通り、不可解なコメントをしていることから明らかに認知症の老人である。
これは動画の冒頭にも入っているが、ナレーションは、完全に老人のボケ具合を「馬鹿」にしている。
更にそのVTRを見てワイプで笑っているのは、ココリコ、ラサール石井、熊田曜子。

youtubeにはこの動画が2007年にUPされていたが、これが保存され、8日内に複数の拡散動画がUPされた。しかし、これらの動画は、全てフジテレビの「申し立て」により「削除(ブロック)」された。「この動画には FujiTV さんのコンテンツが含まれていますが、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。 」と出ている。
ブロックされた動画の復活方法はこちら≫(これをやると今度は速攻削除されるので限定公開にすると可)

78歳、3度、30%熱傷の経過写真(これは植皮などはせずに保存的に治した例)

http://www.wound-treatment.jp/next/case/952_2.htm

筋肉や壊死組織の画像ですので、苦手な方は絶対に閲覧しないでください。
《↓医者の説明↓》
Ⅲ度熱傷にも程度があって、この症例では壊死組織が取れた下に肉芽が出来てる
(筋肉や腱まで達していない)ことから考えると表皮は焼けても真皮がある程度残っていたのかも。
この人は服に火がついただけだからあまり温度が高くなかったのかもしれない。
拘縮が起きないっていうのは驚いたけど、膝窩と内側は皮膚が残ってるから、そういうのが影響したかも。
最低でもこれくらいの状態っていう参考画像としてはいいかもね。

【問題の動画】

3:38頃の老人のセリフは「あなたがやったんやな…」か「あたたた…やっぱりやな」か?

見れない人はこちら↓
★海外鯖http://www.dailymotion.com/video/xpccss_yyyyyyyyy-yyyyyyy_news

★動画ファイルをDL⇒http://www.uproda.net/down/uproda458128.flv.html

火あぶりのシーンの画像










老人「あなたがやったんやな…」
スタッフ「どうでした?wwww」
老人「今日は…火が…強いね…」

関連動画(UPするたびフジテレビに削除される)

Television program causes serious injury to an old man.

限定公開 フジテレビ老人火あぶり死亡番組-退屈貴族「東洋のランボー」

【検証】フジテレビが老人火あぶり放送→老人死亡→隠滅

フジテレビ「火渡り老人」大火傷⇒死亡 RAMBO THEME

フジテレビ 退屈貴族 東洋のランボー

フジテレビ「火渡り老人」大火傷⇒死亡

Television program causes serious injury to an old man.

退屈貴族「東洋のランボー」 – YouTube.flv

退屈貴族東洋のランボー

フジテレビが隠蔽する事件

退屈貴族「東洋のランボー」

⇒ENGLISH

(※これは英語が出来る人が作ってくれた英文です)

FUJI-TV NOT JUST MOCK AN OLD MAN BUT MURDER HIM!
The program was broadcast by Fuji-TV (http://www.fujitv.co.jp/) 
one of the major tv networks in japan in around 2003 or 04 as a part of low budget midnight comedy show.
They hired an alzheimer old man to mock him as a Rambo in the orient by taking him
to a river bed and whereat forced him to walk on the fire.

FujiTV provided him with three liters of heating oil.Fuji TV staff said “please try”.
Because his demented state prevented him from common sense, he had no choice
but touch off the cardboards soaked with kerosene and walked twice (!!) on them.
The old man apparently suffered serious burn all over his lower limb caused by this
farce was not treated immediately after.

According to a story in the recent edition of Shukan Bunshun, a subsidiary of acclaimed
“Bungei-Shunju” magazine, the old man was later hospitalized and diagnosed the involved
parts as third to forth degree burn but survived only a couple of years mostly
remaining unconscious.
Then, he dead.

The hospital stuff reported the possible abuse and mayhem but the reaction of the
police authority was not nimble probably because of dark connections between the media
and the authority linked by the parachutist retired from high-level fuzz to the media
giants.

So far, no comment is made by Fuji-TV side on or against the article in the latest
issue of Shukan Bunshun, however they try to erase all the videos of the crucial
evidence of this possible crime scene, uploaded by Anonymous consciences,
from youtube to miner Chinese video site at a lightening speed!

Fuji TV,which often causes a fatal accident.
dead is not the first time.
This year, the entertainer man has become body paralysis at FujiTV’s tv show.
He is now the body does not work.
this news⇒http://www.sanspo.com/geino/news/120203/gnd1202030504001-n1.htm

Other

★VODEOhttp://www.dailymotion.com/video/xpccss_yyyyyyyyy-yyyyyyy_news
★VIDEO Download⇒ http://www.uproda.net/down/uproda458128.flv.html
★KOTAKU http://kotaku.com/5893493/report-japanese-tv-burned-old-man-then-covered-it-up
★JAPAN PROBE http://www.japanprobe.com/2012/03/14/elderly-man-severely-burned-on-japanese-tv-show/#disqus_thread

images


“I can astral projection!” (He is probably dementia.)


Fuji TV, 3 liters kerosene were prepared. Made a sea of ​​fire.
This is not CG. it’s real fire.
His lower body was wearing only diapers.
And, he walked in the fire.








he sayd “today is strong fire….”

Then, he dead.