井田巨匠こ~くんのこってり部屋

占いランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Yak-7
2.ロックマンエグゼ
3.ロードランナー
4.空港
5.まちgoo
6.カザフスタン
7.Munchkin
8.断捨離
9.あきいちこ
10.赤ちゃんともち

洋楽ランキング
Electrolux サーキュレーター Resortシリーズ モルディブ・グリーン EFN930(MG) 今年の猛暑で買い足しました。やや羽音が大きいですが、色もデザインも気に入って、使って眺めて和んでいます。
[DVD]スローブルー[DVD+波音CD] ボッサ・モルディブ SUNRISE・AFTERNOON WAVE・ORGANIC ISLAND・SUNSETTIMEの4章からなるDVDと

全1時間の天然波音CDの2枚入り。

購入前から安っぽい表紙にあまり期待はしていなかったのですが、映像に関しては

予想以上にがっかりでした。

一目で安いリゾートで撮影したと分かるその映像は、モルディブというよりフィジーでは?

モルディブならではの高級感というか秘島感がまったくない。

あんな大型船はイメージに合わないし、サンセットはもっと綺麗だったはず。

(勝手な思い込みかもしれないが、ハネムーンの記念に何かモルディブのDVDを。

 と思っていた私にはかなりギャップがありました。)

しかし音楽の選曲はとても良い。

なんとなくボサノヴァが好きという素人の私でも知っている曲がたくさん。

波の音・やしの木をそよぐ風の音とうまく調和してとてもリラックスできます。

なので総合では値段もお手頃なので星4つです。

でも、モルディブのいいDVDまた探さなきゃなぁ・・

やっぱりあれもこれもって欲張ってはダメですね。

ときめきに死す [DVD] ときめきに死す   (1984)

原作:丸山健二
監督/脚本:森田芳光
製作:増山茂
音楽:塩村修
主演:沢田研二  共演:樋口可南子/杉浦直樹 他

中学生の頃 「月曜ロードショー」 で観ました。 当時も今も 私は洋画派なんですが この頃テレビで放映された邦画は とりあえず観てました。 テレビ放映された 邦画独特の陰鬱な雰囲気を まとう作品群において この作品には違う感覚を受けました。 ”新感覚 ” なんてチープな言葉は使いたくありませんが ガキながら その不思議な雰囲気に惹かれましたね。 それで ふと 観直したくなって購入。 今現在の映画に慣れた目で観ても やはり この感覚は新鮮。 目の前で舞台を観ているような・・・ フワフワした感じの やり取りにピリッとした刺激が紛れ込む。 淡々と流れていく中で 突然 空気の流れが激しくなる。 これを退屈と感じるか 面白いと感じるかは その方々の感性や好みだと思います。 結果 物語は単純なのですが 前述の通り この作品は雰囲気を楽しむ作品なので そこには拘らない方がいいです。 拡大しつつある新宗教のトップを始末する為 組織に雇われた殺し屋・工藤 (沢田研二) 組織から工藤の世話役を任された自称・医者の大倉 (杉浦直樹) 2人の お楽しみの為に呼ばれた情婦・梢 (樋口可奈子)。 この 3人が主な登場人物。 工藤が任務を決行するまでの日常を描いている。 普通でいてシュール。 そんな感じです。 この時代に この感覚。 監督、 先を行き過ぎてますね。 主演のジュリーはハマリ役。 雰囲気もヴィジュアルも工藤に合っている。 今年 9月に肺癌のために お亡くなりになった杉浦さんは この作品で ” アジア太平洋映画祭助演男優賞 ” を受賞しました。 ヤンチャで どこかコミカルな大倉を上手く演じきった結果でしょう。 樋口さん演じる 自由奔放な梢の存在は 作品に華やかさ、 緊張を解く役割を担っている。 2人が次第に工藤に惹かれ 彼を救おうとする心情の変化を表現し それによって工藤の機械的な思考・行動のクールさを倍増させる。 しかし クライマックスでの工藤の行動は 引っぱるだけ引っぱってソレかい! と つっこんでしまうが それゆえに最後が まとまります。 子供のまま殺し屋になったような工藤。 自分の特技を活かしてのラスト。 当時の評価で あのラストはダサいと評論家が雑誌に書いてましたが ガキの私には十分ショッキングなものでした。 観終わっても どこかスッキリしないトコも好きですねぇ (笑)

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ギャルランキング

today:001 yesterday:016
TOTAL:37385