アトピー性皮膚炎は、アレルギーの原因物質(アレルゲン)によって生じるアレルギー性疾患です。

近年、機密性の高い住居や大気汚染、ストレス社会などの環境変化に伴い、ハウスダスト、花粉、胞子、細菌、カビ、ノミ、ダニなどから生じるアレルギー疾患が急増していると言われています。
アトピー性皮膚炎は、このようなアレルギー素因を持つ人が生じる、痒みのある湿疹を主な病変とする皮膚疾患です。




室内のアレルゲンを徹底分解!

アトピー性皮膚炎に
アトピー性皮膚炎に


アトピー性皮膚炎とは

 

アトピー性皮膚炎は、遺伝的な要因からアトピーの素因を持つ人(アトピーになりやすい体質の人)が、アレルギーの原因物質(アレルゲン)に曝された時に起こる皮膚炎です。

 

これは、幼児期に始まる事の多い皮膚炎で、良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら長期間皮膚の痒みが持続するアレルギー性疾患の一種です。

 

幼児期に始まったアトピー性皮膚炎は、成人まで続く事もあり、また中には成人になってから始まる人もいます。

 

アトピー性皮膚炎は、皮膚の痒みだけに留まらず、喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎など、他のアレルギー性疾患が同時に現れる事も多く、伝染性膿痂疹、白内障、網膜剥離なども見られる事があります。

 

アトピー性皮膚炎は、日本国内だけに留まらず、世界的にも患者数が増加傾向にあります。

 

症状や経過には個人差がありますが、治療効果を見ながら根気強く治療を続ける必要があります。


光の力で驚きの効果!アトピー性皮膚炎の症状に光触媒ミスト

今や日本国民の約3割がアトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息などのアレルギー性疾患を持っていると言われており、このようなアレルギー性疾患は、国民病とも言われています。